リフォーム会社を東大阪で営みお客様からいただく改装工事のご質問にお答えします

お問い合わせはこちら

よくある質問

リフォームやリノベーションについて掲載しています

Q&A

DIYのご質問はお電話かお問い合わせ頂ければレクチャーやアドバイスも行っています

近年、ホームセンターやインターネットでリフォームのプロが使う材料が手軽に手に入るようになり、使う材料を希望のサイズにカットしてくれるサービスや工具のレンタルを行うところも増えてきて、DIYでも高いクオリティの物作りができるようになっていると注目度が年々上がっています。
しかし、初心者の方には分からないこともあるため、材料の選び方から提案、工具の使い方レクチャーなど、プロが必要な知識を東大阪でお伝えしてDIYのお手伝いをしています。


よくある質問

FAQ

リフォーム

リフォームの相談や、見積に費用はかかるのですか?
もちろん無料でお見積もりいたします。
現地調査をさせて頂き、皆様のご要望をお伺いし、アドバイスさせていただきます。また、プラン作成、お見積、ショールームなどへのご案内は、無料で承っていますので、お気軽にご相談ください。
必要な部分だけリフォームをお願いすることもできますか?
はい。キッチン・お風呂等の水廻りや、屋根・外壁塗装などの部分的な工事も承承っております。
但し、建物の状況によっては、将来の老朽化を見据えた全体リフォームを併せてご提案いたします。部分リフォームをされた場合、数年後にまた別の部分をリフォームすることになりがちなため、長い目でみるとかえって費用がかかってしまうことがあります。お客様のお住まいの場合、部分工事と全体リフォームとでどちらが良いかを弊社はご提案させていただきます。
リフォームは何から始めればいいのでしょうか?
まずは当社にご相談ください!そしてお客様のご希望やイメージをお聞かせください!
リフォームや増改築は、実際にお宅を拝見させていただいてからお見積りさせていただきますので、ご都合の良い日時にお伺いさせていただきます。
もちろん、お見積りやご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。
リフォームが必要になる築年数の目安は?
特に築年数の目安はありません。
ライフスタイルや家族構成の変化によって、リフォームを検討しはじめた時やキッチンやユニットバスといった設備の老朽化が気になり始めた時など、現状の住まいに不満や不自由を感じ始めたら、リフォームの時期と言えるかもしれません。
水廻りの位置を変更することはできますか?
変更可能です。
リフォーム後の使い勝手やライフスタイルに応じて、変更可能です。間取り全体とあわせて、お客様のご希望を叶える住まいをご提案します。
こちらの要望やイメージが伝わるか不安です。
現地調査からプランニング・施工管理まで一貫して担当するので、ご安心下さい。
そのため、ご要望が現場に伝わらず設計・工事に反映されない、打ち合わせ時と完成時のイメージが違う、といった営業担当者と施工担当者が異なるために起こりがちな問題を当社は防いでおります。
どれくらい工期がかかるか教えてください。
リフォームの規模や内容により大きく変動します。
ご希望のご入居日や引渡し日が事前に決まっている場合はお早めにご相談下さい。お客様のご希望を踏まえて、最適な工事スケジュールをご提案いたします。

店舗改装

改装工事を考えているのですが、具体的な事項が決まっていなくても一緒に仕上がりなどを考えてもらうこともできますか?
お客様のご希望に合わせた施工内容をご提案します。
日曜日に工事をしてほしいのですが、お休みの日でも対応してくれますか?
もちろんお客様のご都合のよい日に合わせて施工いたします。
営業が終わった夜間に工事をしてほしいのですが、対応してくれますか?
お客様のご都合のよい時間帯に工事いたしますので、まずはご相談ください。
どんな業種の店舗でも対応してますか?
弊社では、現在までに飲食店、美容院、アパレルショップなど、幅広い業種の、店舗設計、デザイン、工事を行ってまいりました。上記以外の業種にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。
見積に費用はかかるのですか?
もちろん無料でお見積もりいたします。

住宅設備は、老朽化や設備の故障、劣化などが目に見えて分かるため、お住まいの中で最も交換のタイミングが分かりやすい部分だと言えます。特に水回りと呼ばれるキッチン、浴室、洗面所は、生活の中心を支える重要なエリアですが、老朽化や劣化が酷くなる前に定期的なメンテナンスを行うことで、結果的にランニング費用を抑えることができます。
水回りはほぼ毎日使う設備のため、耐用年数を10年としている場合が多く、早ければ6~7年で不具合が見られるようになってきますので、急な故障に慌ててしまわないように、日頃から万が一に備えて修理業者を検討して備えておくことが重要です。一言にキッチン、浴室、洗面台といっても、近年は機能性の高いものやデザインの種類も豊富になっていますので、耐用年数が近づいてきたら、早めにパンフレットを取り寄せて次に使う設備の候補を決めておくなど、交換の準備に入ることをおすすめいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。